<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 故郷を遠く離れて | main | The Days after IT >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    How to run

    0

       2か月もサボっておりました。元気でやっております。

       さて先日子供たちの通う保育園の親子運動会がありました。「親子」と銘打っていることだけありまして、競技の約半数に親が参加。一応2種目参加しました。来年も頑張ります。

       子供だけの競技としましては、かけっことリレーがあったんですが、うちの長男の走りに問題が見つかりました。フォーム悪すぎ。コースの中盤でなぜか流す。そして後ろを気にして何度も振り返り、その度さらに失速。ビリではなかったのですが、嫁さんとの家族会議でフォームの矯正を行うことにしました。
       とはいうものの、本人に問題意識は全くなく、夕暮れに親父とかけっこ遊びといった様子。追いかけると必ず振り返り、手の振りと足がバラバラ…。まあ本人が速く走りたいと思わなきゃだめか。
       一方で私が2年ほど個人スパルタ教育を施してきた野球では、幾分の進化が見られるようになりました。体格に比して多少重めのバットも何とか振れるようになり、トスバッティングでは3回に1回は当て、10回に1回は鋭い当たりも。投げるフォームもバラつきはあるものの、まあ相手のいる方向には投げてます。走る方も数年計画でしょうか。

       親子で来年の勝負(?)にむけてがんばります。

      slimboy-fat * 日記 * 23:31 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:31 * - * - * - -

        コメント

         初めまして。以前からブログを読ませていただいておりました。とても参考にさせてもらっています。私は現在、24歳で今年の春に医学部再受験を決心し、独学で勉強しています。文系出身のため数学Cは未経験です。また難関大学とは程遠いような地方国立大学卒なので、決して学力が高いわけはありません。あまり、身近に相談できる人はいません。いくつかgjp2さんに質問したいのですが、よろしいでしょうか?
        Comment by ゆう @ 2011/10/12 5:06 PM
        最近ちっとも更新してないのに恐縮です。

        もちろん質問していただいて構いません。
        ただ自身の受験からは5年以上離れてしまっているので、お役に立つ情報があるかは分かりませんが。
        Comment by gjp2 @ 2011/10/16 11:07 PM
         ありがとうございます。早速ですが、お願いします。私は田舎に住んでいます。都会の予備校に行きたかったのですが、金銭的な問題のため予備校や寮生活はできそうにありません。地元には小さい予備校が2つあるだけで、医学部への合格実績はあまりありません。最近、地元でもいいから予備校に入ったほうがいいのではないかと思っています。授業の質は期待できそうにありませんが、田舎の予備校であっても本人の頑張り次第ですよね?gjp2さんの大学に再受験で入られた方は予備校を利用された方が多いですが?
        Comment by ゆう @ 2011/10/19 5:09 PM
        お役に立つかはともかく。

         まずは再受験者の予備校事情についてですが、大学卒業後に再受験した人はほとんど予備校に通っていたと思います。特に卒後再受験で文系出身者は少ないですが、知っている限りでは予備校に行かなかったという人は知りません。
         特にCや物理化学を未履修の場合には、独学はきついんじゃないかと思います。

         次に、今回の質問にはありませんが、地方にお住まいということで、地方予備校のメリットとデメリットを。
         地方の予備校には河合塾や代ゼミなど大手の系列と、独立系の予備校があります。大手の系列はテキストが全国共通で、大手主催の模試は塾生価格で受験できます。ですが地方予備校の悲しいところで、講師の多くはいわゆる「辞め先」といわれる定年退職した元高校教師です。都会の有名予備校のようなカリスマ講師のような講義は期待しないほうがいいと思います。また、独立系の予備校は、当り外れが大きいです。テキストは何年も改定していないオリジナルのテキストだったり、本屋で売ってる市販のテキストや問題集だったりします。講師も熱血系の人からバイト感覚の人まで様々です。
         ほかに、メリットとしては、自宅から通える距離であれば金銭的に安く抑えられます。きちんとした予備校であれば、通学用の定期や受験の際に学割が使えます。デメリットとしては、講義のレベルが医学部受験に合わない可能性があります。講師、テキスト、集まってる学生のレベルもけっこう大事かもしれません。

         ということで、予備校を利用するのであれば、実際に行ってみて、詳しい話を聴いてみるのがいいと思います。
        Comment by gjp2 @ 2011/10/19 6:03 PM
         返信ありがとうございました。予備校のことについては仰るとおりだと思います。やはり、再受験生の方は大手予備校に通われた方が多いですよね。gjp2さんは記事に載せている個人塾と地方予備校のほかに通われていましたか?
         それと理科についてですが、私は地元の大学(山陰地方)を志望していて理科(化学・生物)はセンター試験のみしかありません。未履修なのは数学Cだけになります。
        Comment by ゆう @ 2011/10/23 8:47 PM
         過去の記事を細かく読んでいただいているようで恐縮です。私の予備校歴(?)を大まかに言いますと、1年目は独立系の腐れ予備校、2年目は腐れ予備校プラス個人塾、3・4年目は引っ越した先の大手(K塾)系列の地方予備校でした。4年目はバイトばっかりで授業はセンター後の大学別講座だけでしたが。
        Comment by gjp2 @ 2011/10/24 6:51 PM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ