<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 骨と血 | main | naturally >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    残光

    0

       あーあ、サッカー終わっちゃった。いや、まだワールドカップはこれからが盛り上がるベスト8の戦いになるんですけどね。日本代表のみなさん、お疲れっした。

       さて、テストラッシュが一段落しまして、三崎亜紀『失われた町』を読了しました。文庫版ですが、分厚いです。約30年に一度、町が丸ごと一つ消えてしまう、というなんじゃそりゃ!な設定で、町の消滅に抗う人々の静かながら懸命に戦う姿を通して、理不尽に大切な人を失ってしまった人々の心の救済を描いた作品です。

       三崎氏のデビュー作である『となりまち戦争』を読んで、すごい人が出てきたもんだ!と驚き、以来文庫落ちを待ってフォローしております。今回も得意(?)のSFっぽい設定のなかで、人のつながりを丁寧に描いています。
       ですが、前の作品に比べると、どこか物足りない読後感。『となりまち〜』の時のようなズシッとくるものも、『バスジャック』の時のははぁ、そうくるか、という感じもなく、まあオチはついたんだろうけど、こう終わらすしかなかったんだろうけど、なんかなぁ…、という感じでした。2時間かけてフルコースを食べたのに、なんだか腹7分目といったところでしょうか。84点で。

       本より教科書を読んでる時間の方が長くなってるような気がする(だけかも)この頃ですが、マンガ以外で「読みたい!」と思うような小説なんかが減ってるような気がします。残念。
       買いたいCDも無いなぁ、と思ってましたが、oasisのベストの輸入版買いました。1,990円という値段だったんで。二十歳かそこらで聴きまくっていた曲がたくさん入ってました。はぁ、今夜はoasisをつまみに酒でも飲もうかしらん。

      slimboy-fat * 読書 * 21:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 21:40 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ