<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 強く風がふいているぜぃ | main | でかいな >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    逆スカウト

    0

       今日はいい天気でした。なんでも今日は大学の開学記念日とやらで、授業はお休み。溜まった洗濯物を午前に洗って干したら夕方前にはあらかた乾いていました。素晴らしい。
       洗濯が終わってその他の片付けが一段落したら暇になってしまったので、準硬式野球部でレギュラーを狙える位置でがんばってるトモケーに連絡。キャッチボールの相手してくれ、と。

       このトモケー、中学まではバリバリの剣道部員で二段を取得(中学生が取れる最高段位)、その後何を思ったのか高校では陸上の短距離、大学では野球をやっております。その身体能力と性格の良さから、1年生の頃から剣道部に誘っていたのですが、野球への情熱は冷めることなく私のオファーに答えてくれませんでした。
       しかし三段はとりたい、とのことで、今シーズンがオフになったら剣道部に期間移籍するとのことで、私の努力もいくらかは実ったというもの。ところが、ここにきてトモケーから私に野球部への逆スカウトが加熱しております。
       解剖実習中のキャッチボール部の際に楽しかったのでブンブン腕を振って投げていたら、「●イツさん、フォームきれいだし、肩強いし、絶対いけますよ!」などと絶賛。しかし私は兄弟で休みの日にキャッチボールしたり、小学生の頃に放課後公園で遊んでいたくらいの経験しかなく、当然本職の野球部にまざってやれるわけがない。
       それでも来年の西医体には医学部の野球部員が8人しかいないとのことで、出場の危機に瀕しているらしく、どうしても内野手が必要だと言って誘ってきます。
       自主練あがりのトモケーとかるくキャッチボールだけのはずが、いつのまにやらサードの位置でのノックを20球、外野ノックを15球ほど…。自分の守備力の低さに愕然としました。軟球とはいくぶんバウンドが違う気もしましたが、守備範囲の打球もきちんとグラブに入らない…。外野守備ももとから下手でしたが、打球の伸びを判断できずスタートをきるのがあきらかに遅れるし。野球って難しいなぁ。

       終わった後、使ったグランドにトンボをかけながらトモケーが一言、「●イツさん、外野もいけますね」。まったく、内野ノックで右手の親指の爪に皮下出血、外野ノックを取り損ねて左手首にぶつけて打撲してる30男を本気でチームに入れる気か?

       バイトで少し使えるお金があるのですが、秋から居合を始めようかと思っているところ、少し迷ってるかも。どっちも始めるにはけっこうお金かかるし。やるんだったらきちんとやりたいので、両方やるわけにもいかないし。うーん。

      slimboy-fat * 日記 * 17:29 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 17:29 * - * - * - -

        コメント

        野球の西医体かぁ。。
        僕もやってみたいっす!
        Comment by kido @ 2009/10/01 9:03 PM
        来年の新入生が野球部に入らなかったら本当に入れられそうです。

        本当に入ったらそれなりに喜ばれそうですが。
        Comment by gjp2 @ 2009/10/01 10:21 PM
        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ