<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ぼくらがたどり着く先は | main | 魚三昧 vs お菓子粉砕工場 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    How to study

    0
       医学部に合格するまでにどんな勉強をしましたか?と問われたら、たぶん私の知人友人はどんな参考書がよかったとか、どの予備校のどの先生の授業がよかったとか答えられるのでしょう。私にも、この先生のこの授業がなければ今の自分は無かった、といえるものがあります。しかし、その先生の授業は現在受けられませんので人に聞かれてもお勧めできないわけです。
       その先生は個人塾を開いていて、ある方の紹介で私は約半年、そこに通うことになりました。仕事を辞め、勉強をスタートしてから2年目のことです。予備校には通っていたものの、授業のレベルは高いとは言えず、ほぼ独学で数学と物理化学を勉強していましたが、当然ながら成績はあまり伸びず、どうやって受験レベルにもっていくかと考えていたときのことでした。

       もともとその個人塾は県下トップ校の生徒を対象とした、気合の入った授業をするところだったのですが、私のようなヘナチョコでもある程度の期間で鍛え上げてくれるとのことだったので、週に数学2コマ、物理化学各1コマをその年の受験まで受講しました。
       そこでやったのは徹底的に受験問題をやりまくることでした。受験問題といっても、基本事項を問うものから合否を分ける厳しい問題までありますから、それを満遍なくやることで一気にベーシックからハイレベルまでを1コマの授業で勉強するわけです。

       その塾で叩き込まれた、とくに物理化学の基本的な考え方は、その1〜2年後にセンター試験で理科2科目9割以上ゲットという形で実を結びました。授業を受けていた年はまだまだ学習量が足りなかったのです。
       現在その塾は先生の都合により閉鎖してしまったとの事です。残念です。私が在籍した年は目立った合格実績を残せなかったので、結構責任を感じてしまいます。

       人生で師と呼ぶべき人は何人かいますが、その先生は間違いなく自分を今の場所に引っ張り上げてくれた人です。


       この時期になって、また「医学部再受験」のキーワードで検索数が増えております。頑張ってる、特に文系出身の方にお役に立ちそうな情報があったら、また思いつき次第書こうかと思っております。


       今日はオチも何もありません。
      slimboy-fat * 再受験 * 23:44 * comments(0) * trackbacks(2) * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:44 * - * - * - -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        ネット系ベンチャーの見極め方

        弊社のアドバイザーも最近、毎日のように企業に訪問しています。 その中でも、特に多いのがインターネット業界。 ネット業界が業界全体として成長しているのは間違いありません。(この10年で市場規模は約100倍、05年の対前年比154%)しかし、これだけ市場が拡大し、企
        From 求人情報の探し方 @ 2008/03/01 12:12 AM

        会社との「相性」とは?

        私達の会社では、普段よく、 「相性を大事にする、マインドを大事にする」という話をしています。それを大事にする、それを活かしたマッチングをするために一気通貫のスタイルを守り抜いてもいます。では、そもそも相性やマインドってなに?それは、考え方 と 仕事の価
        From 転職の方法 @ 2008/03/01 12:12 AM
        このページの先頭へ